HAPPY STORY

幸せストーリー

両親の愛情が詰まった ウッドデッキを楽しむ家

子どもの成長をきっかけにマイホームを考え始めたご主人。デザインと価格のバランスを重視しながら工務店を探していたところに出会ったのが、旺建でした。「木を使って温かみを残しつつも、スタイリッシュなデザインが私たちの好みにぴったりで。ごちゃごちゃせず、シンプルなところもよかったです」と話します。


この家のテーマは「子どもが楽しく、のびのびと暮らせる家」。玄関を抜けると周辺の自然と一体化した心地よいリビングが出迎えてくれます。リビングはウッドデッキとひと続きになっているうえに天井が高く、縦にも横にも開放的。設計士からのアドバイスで設けた天窓も、開放感を演出する大切な要素のひとつです。「リビングとウッドデッキを繋ぐ窓をめいっぱい大きくしようというのも、設計士さんからのアイデアでした。私たちの希望を叶えるために的確な提案をたくさんしてくださり、とても助かりました」とご主人は振り返ります。リビングとウッドデッキはフラットなので、窓を開けておけばさらなる開放感が得られるのもポイント。友人を招いてBBQを楽しんだ翌日に、前日の道具をそのまま使って、家族3人だけで外ごはんを楽しむこともあるそう。家にいながら、アウトドア気分が楽しめます。


この家の主役ともいえるAくんに一番お気に入りの場所はどこかと尋ねると「うーん、難しいなあ」との答え。リビングにおもちゃを持ち込んで遊んだり、庭の遊具で遊んだりと、室内も外もフルに使って毎日を楽しんでいる様子です。そんなAくんの日常を垣間見て、ご夫婦がこの家に込めた想いは、しっかりと形になっているのだなあと胸がいっぱいになる一日でした。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

お電話の方
087-843-5500
メールの方
お問合せフォーム